原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名GROOVER(グルーヴァー)×レザーブランドSchott(ショット)コラボレーションアイウェア・ワンスターモデル発売開始!
コメント あなただけのアイデンティティをより魅力的に表現するアイウェアGROOVER(グルーヴァー)と、レザー製品をメインに多彩なラインナップで独特のファッションを提案するSchott(ショット)とのコラボレーションモデルが、2017年春ニューリリースされました!ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchott(ショット)の歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によってはじまりました。1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット“Perfecto”シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えました。そしてこのSchottの名を世界に知らしめたのが、50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル“ワンスター”。これこそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」)』で、マーロン・ブランドがまとったと言われているモデルです。Schottを貫くゆるぎないスピリッツは、今も脈々とショットで働く職人とスタッフたちが受け継いでいます。そしてGROOVER(グルーヴァー)のアイウェアは、日本国内自社フレーム工場G-YARDで生産されており、Schottのモノづくりと同じく、このGROOVERのアイウェアもG-YARDの眼鏡職人の方々が一本づつ丁寧に仕上げています。手仕事でしか出来ない機械のように角を絶たせない柔和な印象のスタイルと仕上がりはGROOVERだけが出来る技術であり、Schottのモノづくりに通じるものがありますし、Schottが作り上げるもののように、その質感と掛け心地は多くのユーザーにご好評を得ています。そしてこのGROOVERとSchootとのコラボレーションモデルは、50年代の雰囲気を漂わせるデザイン、そしてSchootの伝説の証でもあるワンスターが施されたスペシャルモデルとして、2017年春新登場いたしました!このGROOVERとSchottが織りなす独特の、そして魅力ある雰囲気をお楽しみください。どうぞよろしくお願いいたします!

■GROOVER(グルーヴァー)メガネフレームSchott JONES(ショット) Col.1 詳細↓
http://www.kineidou.co.jp/groover/groovergazou/schottjones/1/1.html

■GROOVER(グルーヴァー)メガネフレームSchott JONES(ショット) Col.4 詳細↓
http://www.kineidou.co.jp/groover/groovergazou/schottjones/4/4.html
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 SONY / DSC-WX300
焦点距離 / 35mm換算 4.3 mm /
シャッタースピード 1/50
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 600pixel × 314pixel (83 kB)
撮影日時 2017:03:24 17:07:18
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs3.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kineidou

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト