Yasukoの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:万田抗  名前:辰巳屋 2016/01/13(水) 06:13 No.914  操作


914の画像を原寸大表示します 昨年の年末に熊本・福岡を訪問しました。
画像は、熊本県荒尾の万田抗です。世界遺産に登録され、地元の期待は大きいようです。
炭鉱で栄えた街並みも興味が湧いてきました。

尾道は良く御存知だとは思いますが、尾道にいらっしゃることがあれば、案内することができます。今年は岡山南部の明治初期の遊郭地を訪ねようと考えています。

本年もよろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 万田抗  名前:Yasuko 2016/01/15(金) 15:27 No.916  操作

916の画像を原寸大表示します 尾の万田抗ですか、全く知りませんでした。色といい、建物の形といいレトロ感がいっぱいで見ごたえがありますね。
次回九州へ行けるのが何時になるかはわかりませんが是非行ってみたいです。
炭鉱で栄えた町の遊郭は、直方、飯塚、田川の遊郭はちょっと昔になりますが探訪しました。いいところでした。

尾道は何回か行ったことがあるのですが、辰巳屋さんの掲載しておられる建物全部は行きついていないです。是非ご案内お願いします。
岡山の遊郭ほど行きにくいところはありません、私は根っからの岡山人なので、どこに知り合いがいるかわからないので余計に岡山の町は歩きにくいです。ですので大分昔に行ったきりで再訪していません。
写真は奈良県桜井市です。

今年も宜しくお願いいたします。



題名:西之浦(倉敷市連島)  名前:辰巳屋 2015/10/14(水) 07:25 No.911  操作


911の画像を原寸大表示します 連島といえば、厄神社付近と思っていましたが、箆取神社(へらとりじんじゃ)の麓にも街並みがあるのではないのかと思い、また、明治15年の統計によると、西之浦が貸座敷の所在地として地名が載っているので訪ねてみました。

西之浦は、元西之浦村であったが、明治36年連島村と合併し、以来連島村の一部になった。
明治19年の統計によると、明治15年から19年の推移が記載されており、明治15年の西之浦の貸座敷は4軒、娼妓7人となっている。明治16年から明治19年は「0」である。
箆取神社(へらとりじんじゃ)の麓、大平山の南山裾に一直線の道路が走り、この道路に沿って旧家が点在している。この道路は、「都羅の小径」(へらのみち)と呼ばれている。西之浦から江長(連島地区)にかけての旧道は、かつての瀬戸内海の海岸線を通った道であり、この沿線に小さな古い街並みが残されている。(今回は西之浦地区を歩きました。)酒造家、巨大な石垣の家、門構えの立派な家、などが並んでいました。

画像は箆取神社(へらとりじんじゃ)の麓です。

  
 

題名:Re: 西之浦(倉敷市連島)  名前:辰巳屋 2015/10/14(水) 07:27 No.912  操作

912の画像を原寸大表示します 画像は、西之浦の酒造場です。
  
 

題名:Re: 西之浦(倉敷市連島)  名前:Yasuko 2015/10/14(水) 23:13 No.913  操作

すごいですね、上の旧家の写真。今でも風格のあるお宅が残っているとは知りませんでした。
西之浦に遊郭があったとは、恐れ入りました。

歴史から攻められたのですね。
のんびりしてしまっているので、もう一度見直ししなければ・・・



題名:井原向町  名前:辰巳屋 2015/09/28(月) 06:33 No.908  操作


908の画像を原寸大表示します お久しぶりです。Yasukoさんの「木造3階建」を見ています。たくさん訪れられましたね。私にとっても貴重な情報になります。
岡山県井原に木造3階建があるのをご存知でしょうか。先日、井原の向井町の3階建を訪問しました。過去にも訪問し気になっていたので、再再訪でしたが、塀が道路拡張のため、変わっていました。井原の街並みは、下町、中町、上町は良く紹介されていますが、新町と向町はあまり紹介されていません。向町は街並みを抜けた新町橋を渡ったところです。
地元の方に伺うと、昔は向井町は井原の歓楽街で、道路の反対側にもう一つ大きな建物があったということです。

  
 

題名:Re: 井原向町  名前:辰巳屋 2015/09/28(月) 06:35 No.909  操作

909の画像を原寸大表示します これが昔(2009年)の画像です。
  
 

題名:Re: 井原向町  名前:Yasuko 2015/10/04(日) 20:06 No.910  操作

掲示板は滅多に見ていないので失礼しました。井原の三階建ては知っています。2014年7月に再訪してこっそり付け加えています。でもよく御存じですね。情報交換していただけるととっても心強いです。これからも宜しくお願いいたします。今過去の木造三階建てを集めようとしていますが途中で止まっています。


題名:写真展の来場御礼  名前:桃太郎 2014/03/14(金) 19:46 No.906  操作


昨日は私の岡山の茅葺民家写真展に雨の中お越しいただきありがとうございました。
写真展は人が切れない程度に来ていただいています。昨年は蒸気機関車の写真展でしたのでマニアックな人が多かったのですが、茅葺民家ののマニアックな人は割と少ないなと感じています。私も何もできない身障者ですので写真展は毎年の課題ですのでいい刺激になっています。

中国電力岡山支社のエネルギアプラザの会場はタダで貸してくれるし。写真展を見た後は雑談や打ち合わせが出来るようにテーブルを設置し28席の椅子があるので中高年のオジサンの団欒の場になっています。昼飯は社員食堂で250円のうどんやカレーを食べて夕方近くまでいるグループもいました。

  
 

題名:Re: 写真展の来場御礼  名前:Yasuko 2014/03/18(火) 11:01 No.907  操作

御盛況で何よりでした。毎年開催されるのは大変でしょうね。
まだまだ、、発表されることがあるのは、素晴らしいことです。過去の蓄積があればこそです。
来年の作品展を楽しみにしておきます。



題名:岡山の茅葺民家写真展開催中  名前:桃太郎 2014/03/10(月) 21:02 No.904  HomePage 操作


ご無沙汰しています。掲示板をお借りして写真展の案内をさせていただきます。よろしければ写真展にもお越しください。


岡山の茅葺民家の写真展案内

岡山の茅葺民家の写真展(個展)を下記内容で開催します。
「開催日」 :平成26年3月10日(月)から3月16日(日)
初日は展示のため12時から 最終日は片付けのため16時まで
通常は9時から17時まで開いています。
「会場」 : 中国電力岡山支店 エネルギアプラザ(県庁の西側)
「開催者」  mihoshi55
「懐かしい昭和の情景を追って」 ブログ発信者
        倉敷市在住

-写真展開催のいきさつ
岡山の茅葺民家は平成5年から10年まで撮影したものです。
苫田ダムに沈む茅葺民家撮影がきっかけで岡山の茅葺民家を探しにひたすら78市町村の細道、脇道を走りました。平成の時代に500軒の茅葺民家を発見できました。
(この500軒は母屋のみ小屋や保存、観光用は除く)
茅葺の探訪という目的がなければ訪れる事のない集落、いまそんな山間地は高齢化、過疎化で集落の維持が難しい限界集落の問題に直面しています。
写真は20年、30年と経過すれば暮らしや世相の大きな変化を物語ってくれます。まだ健康だった頃に各地を巡り撮影できたのは私の宝でもあります。

  
 

題名:Re: 岡山の茅葺民家写真展開催中  名前:Yasuko 2014/03/12(水) 20:11 No.905  操作

お久しぶりです。写真展の御案内ありがとうございます。自分の掲示板は滅多に見ないものですから、見過ごしてしまうところでした。明日の午前中なら空いているので拝見に伺います。


題名:やっと更新できました  名前:Yasuko  2013/07/27(土) 22:04 No.903  操作


やっとやる気になって更新ができました。6月にオフ会があったのまで追いつきました。
ちょっと心にゆとりが出来たので、長年手を付けなかったピアノを調律しなおして弾こうと思っています。手先を動かすのはぼけなくていいそうです。



題名:ぎょ  名前:Mai 2013/05/10(金) 01:02 No.902  HomePage 操作


突然の書き込み失礼いたします。
蔵と和の手仕事を楽しむイベントの告知をさせてください。

ぎょうだ蔵めぐりまちあるき
〜和を味わう裏通り〜    開催!!

5月18(土)・19日(日)に、“足袋蔵のまち”埼玉県行田市の中心市街地にある17の足袋蔵等を巡って歩くスタンプラリーを開催します。
17の蔵では、手づくり和小物の展示・販売、足袋づくりの実演、篠笛と和太鼓の演奏、紙人形と彫刻の展示、昔の遊び体験、安来節の演舞、食絵、木版画、陶芸作品等の展示・販売、昔の映像・スライドの上映、着物の着付け、勾玉作り等多彩な催しものを同時開催しています。さらにボンネット・バス、人力車にも乗車できます。
さらに和服で参加された方には特典があります!
ぜひ、ぎょうだに蔵めぐりまちあるきに来て、素敵なひと時をお過ごしください!!
(詳しくはHPをご覧ください)



題名:以前の遊廓めぐり  名前:大ちゃん 2013/04/20(土) 21:58 No.900  操作


yasukoさん、はじめまして。
よろしくお願いいたします。

大阪在住で、旧街道や旧遊廓めぐりをしております。
主に大阪近郊(関西)をまわり、ほぼ巡りつくした感があります。
最近は愛知県や岡山にも、足を伸ばしております。

以前からyasukoさん、みなさんのHPを参考にさせてもらっておりました。

挨拶もせず、どうもすいません。

最近ふと思い出しまして。
yasukoさんのHPだったと思うのですが、妓楼跡に訪問し、管理者にお願いして中を拝見した時の文章を読んだ筈。

確か、誰も居ないのに、物音がしたりと。

あれはどこの事でしたでしょうか?

間違っていたらすいません。



  
 

題名:Re: 以前の遊廓めぐり  名前:Yasuko 2013/04/26(金) 09:28 No.901  操作

HP見ていただきありがとうございます。古いものが取り壊されている昨今、行ってみるとなくなっている寂しさを感じている次第です。
多分ご指摘の物音は私ではないと思います。

私は妓楼は文章は添えませんし、幽霊もお化けも信じないタイプなのでどこに行っても何もありません。物音がしたらあれ風か猫でもいたかなと思っていることでしょう。
個人の建物は中はあまり拝見したことはないですね。外から見たところは載せてもいいと思っています。

これからも宜しくお願いします。



題名:写真展来場ありがとうございます  名前:桃太郎 2013/03/18(月) 15:07 No.898  操作


写真展来場いただきありがとうございした。
足が万全でないのに来ていただいて申訳ありません。
写真展は人が途切れる事なく来てくれましたので退屈することはありませんでした。

鉄道関係の写真でしたので鉄道ファンや元国鉄関係の人が多く、詳しい話が聞け話の輪ができ賑わいました。
私の日常は会話のない生活ですがよく話ました。
四日間通ってくれた人が一人、三日通ってくれた人が二人、いました。写真展をすれば人が集まってくれ、来た人同志で会話も弾みました。
展示した写真を全部デジカメで撮影して家で大型テレビに映し見るそうです。説明書きの小さな字まで全部読めるそうです。いまのコンパクトデジカメの解像力は素晴らしい。奥さんが足が悪く来場できないので一緒に見るそうです。そんな高齢の方いました。
写真展をやるには一カ月は準備に掛かりましたが自分にとっては展示写真もアルバムも残りますし、今後の活動に生かせる話も聞けましたのでやって良かったとおもいます。少しは見た人に感動を与えられたかとおもっています。

  
 

題名:Re: 写真展来場ありがとうございます  名前:Yasuko 2013/03/18(月) 21:40 No.899  操作

なかなかの盛況でしたね。テレビにラジオに出演されてお忙しそうでした。何かに没頭されているということは拝見していて気持ちのいいものです。次回の岡山の民家ですか楽しみにしております。私も相変わらず忙しく今日やっと法務局に提出していたものがすべて終わりました。ちょっとは町並みに行きたいものです。


題名:懐かしの蒸気機関車写真展案内  名前:桃太郎 2013/02/12(火) 15:05 No.895  HomePage 操作


895の画像を原寸大表示します ご無沙汰しています。写真展の案内にこの掲示板を利用させていただきました。町並みの内容でなく申し訳ありません。鉄道関係はマニアックな人は大変好きですが興味のない人には人気のないジャンルです。


「懐かしの蒸気機関車写真展案内」

昭和の蒸気機関車の写真展を下記内容で開催します。
「開催日」 :平成25年3月11日(月)から3月17日(日)
初日は展示のため12時から 最終日は片付けのため16時まで
通常は9時から17時まで開いています。
「会場」 : 中国電力岡山支店 エネルギアプラザ(県庁の西側)
「開催者」  桃太郎  倉敷市在住

蒸気機関車の写真についてはブログ「懐かしい昭和の情景を追って」で検索いただき参照下さい。
中国電力のイベント予定はホームページで確認ください。二月末に出る予定です。
鉄道や蒸気機関車に興味にある方は是非ご覧ください。

当、蒸気機関車は昭和43年から49年に撮影したものです。
蒸気機関車は昭和50年末に全廃しましたが最近ではJR各社や他鉄道会社で復活していて沿道には大変な数のカメラマンが押し掛ける状態が続いています。
今回の写真展は定年後、茅葺民家、古い町並みについで三回目の写真展です。
過去に撮影した写真をフィルムスキャナーでデジタル化し終わったものからアルバム作りと写真展を兼ねて実施しています。
よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 懐かしの蒸気機関車写真展案内  名前:Yasuko 2013/02/12(火) 22:05 No.896  操作

お久しぶりです。個展のご案内ありがとうございます。今度は蒸気機関車シリーズですか、いくらでもネタがあるところがすごいです。三月の予定表にちゃんと書き込んでおきます。またお会いできるのを楽しみにしています。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
08/14 (月) 1
08/10 (木) 1
08/07 (月) 1
08/01 (火) 1
07/31 (月) 1
07/29 () 1
07/27 (木) 1
合計: 13769

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web