☆☆ さつき掲示板 ☆☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
          ようこそ!「皐月盆栽」の掲示板へ。
       この掲示板が皆様の情報交換の場になれば幸いです。
       「メールアドレス」は必要時以外は記入しなくて結構です。
「商用宣伝にこのBBSを使用している」と管理者が判断したものは削除させて頂きます。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:ご無沙汰です  名前:sazan 2008/10/24(金) 20:23 No.1244  HomePage 操作


1244の画像を原寸大表示します sunaさん こんばんは

お元気で何よりです。秋の盆栽展示会の準備で案内状やポスター作りがやっと終わりました。明日からはムロ作りを始めようと思います。老爺柿です。(合成)
画像処理のプロがご覧になればおおよその見当が付きますよね (^.^) クイズ:本当は何個なっていたのでしょうか?

  
 

題名:Re: ご無沙汰です  名前:suna 2008/10/24(金) 22:42 No.1245  操作

sazanさん今晩は。老爺柿規則正しく実が付いていますね。管理(?)が大変でしたでしょう。(笑)素晴らしいです。

回答です。3個

  
 

題名:Re: ご無沙汰です  名前:sazan 2008/10/25(土) 09:04 No.1247  HomePage 操作

1247の画像を原寸大表示します suna さん おはよう御座います。

やっと雨が上がりましたね。これからさいか屋え出かけます。
老爺柿のご回答ありがとう御座います。さすがsunaさん惜しい。見落としがありました。回答は5個でした。
左3個と右上1個そして分かりずらいですが、奥に1個です。
後は合成です。盆栽展にはつる梅もどきを出展いたします



題名:肥料について  名前:島根人 2008/10/21(火) 15:55 No.1242  操作


最後の肥料はいつ頃取ればいいでしょうか。その後液肥を与えても良いでしょうか?。
  
 

題名:Re: 肥料について  名前:suna 2008/10/22(水) 05:33 No.1243  操作

お早うございます島根人さん。

要は厳冬の季節になる前まで肥料を与え続け太らせていると、幹が凍った際、皮離れを起こすので厳冬期の1ヶ月前くらいに肥料を切る。ということだと思います。

島根人さんの環境が分かりませんのでいつからとはいえませんが、私は11月に入ったら鉢内の清掃もかねて全て取り払っています。

私の場合特に太らせたい樹もありませんので8月下旬に一度。9月下旬にもう1度軽くやる程度です。

これから液肥を与えるのはハイポネックスなど葉にかける程度にした方がよいと思います。



題名:枯れたぁ(泣  名前:こぉたりん 2008/10/17(金) 18:38 No.1237  操作


suna様>
皆様>

ご無沙汰しております。

夏場の管理か?植え替えのミスか?
瀕死の重症から回復したと思われた
日光(新日光?)が危篤です(泣

先月末位から葉色の悪さが気になってはいたのですが
今月に入ってから葉がどんどん枯れ落ち
丸裸の姿へ

唯一の期待は、幹のあちこちに
小さな芽当たりのようなものが見られるのですが。。

もう駄目だとはわかっているのですが
何か再生策のような物は、ありますでしょうか?

  
 

題名:Re: 枯れたぁ(泣  名前:suna 2008/10/17(金) 19:32 No.1238  操作

こぉたりんさん今晩は。

かわいそうですが、一般的には「ご愁傷様」状態と思われます。

私のはかない経験では救う術を知りません。今の時期葉が落ち丸裸でしたら、生き物ですから、来年に向かって準備して、小さな芽があると思いますが、

残念ながら今葉が無くなっては,皐月は常緑種ですので、その芽を来春まで、持たせることが出来ないと思います。酷ですが90%あきらめてください。

私は今年2本日光、30p以上の樹を枯らしてしまいました。1本は幹の途中の傷から、ヤケが入り徐々に全体が逝ってしまいました。

もう1本は私の不注意から植え替えの際幹下部分に鹿沼土が入っていない空洞があり、そこからヤケが入った模様でした。

ショックは大きかったです。私の所有している樹のbP,2でした。購入金額は2本で○○万円でした。

毎年1〜2本は枯らしていますが今年はショックが大きかったですが、でも生き物です。あきらめが肝心。もう忘れました。

私も年ですから今から新しい樹は購入する気持ちはありません。
毎年2本枯らしても50年持ちます(笑)たとえば50年今の樹が生存していたら皆、銘木でしょうね(笑)私は百数十歳です。

こぉたりんさん先が見えない暗いレスでごめんなさいネ。誰かいい手があったら教えてくださ〜〜い

  
 

題名:Re: 枯れたぁ(泣  名前:こぉたりん 2008/10/18(土) 09:44 No.1239  操作

suna様>

暗いどころか、大変にご配慮いただいた
暖かいコメントありがとうございます。

愛培樹を枯らすのが盆栽趣味の
宿命とはいえ物言えぬ木々の声が
聞こえぬ己の未熟さを痛感させられる
瞬間ですね。。

今回の失敗は、原因究明も含め
今後の課題としてみます。ありがとうございました!






吹流しの雰囲気のいい小品になりそうだったのになぁ。

↑あっ。。まだ未練があるらしい(笑



題名:碧翆について  名前:島根人 2008/09/27(土) 13:38 No.1230  操作


碧空の枝変わりで2色咲と言うことで今年4月に新木を購入しました。全体の枝に少しずつ花を確認するために咲かせました。
ところが緋紅色の色ばかりで元の碧空の藤紫色の花色が一切ありません。この様な木はこれから持ち続けても碧空系の花色は出てくる可能性はあるのでしょうか。

  
 

題名:Re: 碧翆について  名前:suna 2008/09/28(日) 19:15 No.1231  操作

今晩は。島根人さん。

はっきり言ってダメです。碧空に、緋紅色の色ばかりということは、今後咲き分けの期待ははほとんど無理と思います。

この樹が花保証であるなら返却があたりまえです。そうでない苗木だとすれば、諦めることです。人に品種は正規のものでないが花は綺麗ということであげれば喜ばれると思います。

品種と花を気にするのは皐月マニアだけですから・・・

  
 

題名:Re: 碧翆について  名前:島根人 2008/09/29(月) 21:59 No.1232  操作

今晩はいつもお世話になっております。気に入った新木でしたのでショックです。今日も手入れし針金掛けをしました。
この木を見ると癒されるどころか何だか気が滅入ってしまいます。

  
 

題名:Re: 碧翆について  名前:suna 2008/09/30(火) 06:47 No.1233  操作

島根人さんお早うございます。荒木でしたか。通販ですか?
直接購入ですか?

いずれにしても緋紅色の色ばかりというのは苗木でないかぎり、交換の対象と思います。購入先と掛け合ったらいかがですか?

本当に盆栽は癒しのものです。見て気が滅入っては本末転倒ですよね。私も同じ経験は何度もあり、業者とやり合ったこともあります。

一定の太さの樹なら作っていた人は分かっていたものと思います。そういう業者とは付き合わないことです。



題名:秋の肥料について  名前:島根人 2008/09/20(土) 21:47 No.1226  操作


一回目は8月24日に与えました。2回目は9月21日にやり
止肥は10月12日しようと思っておりますがこの間隔で良いのでしょうか?

  
 

題名:Re: 秋の肥料について  名前:suna 2008/09/21(日) 13:29 No.1227  操作

今日は島根人さん。量を少なめにやっているのですね。秋の肥料を3回あげるということは。

肥料にもよると思いますが、止肥の時期はやってから1ヶ月くらい効いていると考え初霜より1ヶ月くらい前が適当と思います。

初霜はおりたくらいでは、問題はありませんが、肥料が効いて、まだ太っている時に凍らせると皮離れの原因となりますので安全を考え初霜の時期より1ヶ月くらい前の止肥が良いのではないでしょうか。

  
 

題名:Re: 秋の肥料について  名前:島根人 2008/09/21(日) 15:40 No.1228  操作

sunaさん今日は、今日は大雨警報が出てテレビの守です。
秋の肥料は3回では多いのでしょうか。自分では量は普通だと思っているのですが・・・・・

  
 

題名:Re: 秋の肥料について  名前:suna 2008/09/22(月) 18:46 No.1229  操作

島根人さん今晩は。私の方は心配していましたが大したことはなく良かったです。

肥料の件ですが秋は肥大する季節ですので、太らせる目的の皐月は出来るだけ多くあげた方がよいと思います。

但し上のレスでも書きましたが、急激な肥大は、気をつけないと冬の皮離れの原因となりますので注意してください。

一旦皮離れした皐月は、まず助からないと思った方がよいと思います。沢山(数多く)肥料をやった樹は止め肥は早めにした方が無難と思います。



題名:2つの剪定方法  名前: 2008/09/11(木) 10:54 No.1222  操作


SUNAさんこんにちは

 9月に入り、1週間の間に2つの皐会AとBの研修会に参加してきました。

 Aはハサミだけの方法
 Bはすべての枝・葉に針金をかける方法

 どちらも徹底していて、感動してきましたが、バリカン刈りオンリーの私にとってはカルチャーショックを受けてきました。

 Aでは深い鉢を進められ、Bでは枝が暴走しないように浅い鉢を進められ、しばらくどうしたらよいか手につかない状態です。

 ご助言を!!!
 
 


 

  
 

題名:Re: 2つの剪定方法  名前:suna 2008/09/11(木) 18:55 No.1223  操作

今晩は柴さん。

難しいですね浅い鉢、深い鉢。

常識的には皐月は根が深くありませんから淺鉢でしょうが、浅い鉢を推奨する方の意見は「枝が暴走しないため」ということのが意見の本質だとすれば、浅いからではなく、小さい鉢で作り込んだはうが根が奔放にのびないので 枝が間延びしないということではないでしょうか。

前者Aの方の言い分も分かります。皐月は根が鉢に回り、行き所がなければ下に向かう性質があることからそれを利用しようということかも知れませんね。

いずれにしてもほぼ出来上がった盆栽の手入れと、養成鉢で作り込んでいるものは全く違うと思います。

そういった面ではAのハサミで作り込む方法はは一定に形が出来たものの整形でしょうから枝が間延びしない浅い鉢利用がよろしいのではないでしょうか。

Bのの針金掛けで作り込む方法は樹に無理がかかりますので生育をよくしなければならないので浅い鉢(間延びを押さえるため、小さい鉢)は不向きで、生育の良いゆったりした環境が最適と思いますがいかがでしょうか?

柴さんが講習でお聞きになりここに記述してくれた内容のことだけを判断しての、私の見解です。皆さんどうお思いでしょうか・・・

  
 

題名:Re: 2つの剪定方法  名前: 2008/09/12(金) 23:15 No.1224  操作

SUNAさんこんばんは
 
 説明不足で判断をお願いしたりしてごめんなさい。

 Aで5月の講習のとき、根の土を徹底的に取り、根と小枝がほとんどなくなった2鉢の盆栽が、いま、さかんに芽吹いて形ができかけてきています。

 今回Bの講習では、正面をずらし、不要な太い枝は切り取られ、1つの枝に2芽を残す剪定により、スカスカの状態になりました。残った2芽のすべてに針金をかけるよう指示されてきましたが、ねじったり曲げたりした講師の技を思い出しながら格闘しているところです。

 この2人の講師のどちらにもついていけないのではないか不安になっているところです。
 
 最後は、いろいろ良いところを参考にし、自分流の方法を模索するしかないかもしれませんね。

  
 

題名:Re: 2つの剪定方法  名前:suna 2008/09/14(日) 13:58 No.1225  操作

柴さん今日は。
そうですね。いろいろ良いところを参考にし、自分流の方法を模索することが一番良いのではないでしょうか。

とかく盆栽の講師をやっている方などは「決めつける」方が多いように思います。「良いところだけ参考」が一番だと思います。



題名:パソコンリカバリ  名前:sazan 2008/09/06(土) 06:39 No.1220  HomePage 操作


sunaさん 皆さんおはようございます。

暑さでパソコンがダウンしました。リカバリしか方法がなかった
のではじめました。どうにかメールにこぎつけました。
暑いいときパソコン(CPU)がうなっていましたからね。
中を開いて見たら放熱板に綿ぼこりが厚く積もっていました。
今日からはHPが更新出来るようにサーバーからの転送を計画
しています。

  
 

題名:Re: パソコンリカバリ  名前:suna 2008/09/07(日) 19:08 No.1221  操作

sazanさん今晩は。暑さでPCがダウンですか。リカバリーは私は十数回やっています。もっとも今はバクッアップソフトを使っていますから簡単ですが。

OSをそのままバックアップできリカバリーと違いアプリのインストールや、メール、ホームページの設定など全然することもなく、調子の良いときに取ったところに戻せます。

バックアップソフトはちょっと慣れないと失敗もありますが、たいへん便利なものです。もし使ってみようとお思いでしたらご相談下さい。全然金のかからない方法をお教えします(ここにはちょっと使用上、問題があり、書けません)

私、今、パソコン弄りにはまっています。(さつきもそこそこがんばっています)



題名:夏の植え替えに挑戦  名前: 2008/09/03(水) 10:50 No.1214  操作


 SUNAさん こんにちは

 わたしも初めて夏の植え替えを山の光にやってみました。

 本ではやってはいけない季節と書いているし、さつき仲間も止めた方がよいと言っていましたが、根詰まりしていたので、SUNAさんがやっていることを思い出して、思い切ってやってみました。
 まだ、来年の花を見ないと結論は出せないが、2つの点で、もしかしたらおもしろいという感触を得ています。

  
 

題名:Re: 夏の植え替えに挑戦  名前:suna 2008/09/03(水) 19:43 No.1215  操作

柴さん今晩は。夏の植え替えやったんですか。それもよりによって超弱い「山の光」で・・・

実験は良いですが、良い樹はお使いではないでしょうね。「山の光」はいつ植え替えても、枯れるときは枯れちゃいますよ。

夏の植え替えは特別推奨はしていませんが、強い品種では良いと思います。私の経験では。来年も良い花が見れますので・・・

仲間が止めるのは分かります。特に「山の光」では・・私でも止めた方がよいと言ったと思います。

取りあえず実験結果をお知らせ下さい。パソコンは全て自己責任の世界です(笑)

  
 

題名:Re: 夏の植え替えに挑戦  名前: 2008/09/04(木) 12:19 No.1216  操作

 SUNAさんにご心配をおかけました。自己責任でやってますのでご心配なく。
 
 植え替えて10日間が経ち、古い葉が少し落ちましたが、それが秋に向かい、日光がよく当たるようになるのではと期待しています。
 新しい花芽は生き生きしていますので大丈夫のようです。

 ところで、仲間の話では黒いカビ対策に穀物酢の原液を直接皐の根本にかけると言うことを聞いてきましたが、これは実験するにはあまりにも抵抗があります。
 SUNAさんは穀物酢をカビ対策に使ったことがありますか?

  
 

題名:Re: 夏の植え替えに挑戦  名前:suna 2008/09/04(木) 16:40 No.1217  操作

今日は芝さん。
山の光,順調のようで何よりです。

私は穀物酢を使ったことがありません。黒いカビ状のものは幹に付着することがあり、水圧で綺麗にしていますが、根本付近に着いているものは私の場合ありませんのでちょっと状態が分かりません。

一度穀物酢がゼニゴケに効くということで棚下のゼニゴケ退治に使いましたが薄めすぎたせいか全然効かなかった経験があります。

私は棚下などにはびこるゼニゴケに参っています。はじめは除草剤で枯れましたが、最近では除草剤をまくと他の草は枯れますがゼニゴケはますます増殖してくるようで困っています。芝さんなにか良い対策はないものでしょうか?

  
 

題名:Re: 夏の植え替えに挑戦  名前: 2008/09/04(木) 21:06 No.1218  操作

こんばんは、説明不足でした。

鉢の中に繁殖する銭苔や黒かびに対して、穀物酢の原液をかけると、きれいに枯れてしまいいい感じの状態になっていました。

 皐月の根から出ている新芽は枯れるそうですが、皐月に影響はないのか心配で、その実験だけは躊躇しています。

 私のところは地面が砂地で、芝生を植えていますので幸い銭苔の心配はなく、芝刈りをするときれいになる状態で、銭苔に対する良い対策は思いつかず、すみませんね。

  
 

題名:Re: 夏の植え替えに挑戦  名前:suna 2008/09/06(土) 05:25 No.1219  操作

柴さんお早うございます。

そういえば私も以前、鉢中のゼニゴケに筆で酢を塗ったことがあります。確かそのときは枯れました。

でもその後は鉢中のゼニゴケはピンセットで取っています。そんなに出ませんのでその方が早いもので・・・



題名:秋の剪定について  名前:島根人 2008/09/02(火) 22:37 No.1212  操作


秋の剪定はいつ頃始めたらいいでしょうか。昨日からボチボチとしているのですが良いでしょうか。
また葉刈りもしても大丈夫でしょうか?

  
 

題名:Re: 秋の剪定について  名前:suna 2008/09/03(水) 05:12 No.1213  操作

お早うございます。もう良いのではないでしょうか私は徒長枝抜きなど行っています。

秋の施肥もやる時期ですね。私は毎年8月下旬にやっていますが今年はまだです明日でもやります。



題名:さつきの役枝をおってしまった・・・・・ 
名前:もちくん 2008/08/24(日) 20:10 No.1209  操作


はじめまして。皐月盆栽の大事な役枝をおってしまいました。ひっつくわけでもなく、ただブルーになるばかりです・・。おなじところから芽吹いてくれるのでしょうか?同じような枝ができるでしょうか?どうしたらいいでしょう・・・・。いい方法おしえてもらえないでしょうか。おねがいします。
  
 

題名:Re: さつきの役枝をおってしまった・・・・・ 
名前:suna 2008/08/24(日) 21:24 No.1210  操作


もちくんさん今晩は。初めまして。

役枝を折ってしまったとか。樹のおれた状態や枝の太さにもよると思いますが、完全に折れて離れてしまったのでしたらまず着かないでしょうが、折れて完全に離れていないのでしたらビニールテープなどで強く巻き、折れた枝の小枝数や葉数を減らして様子を見ることくらいしか助かる見込みはないと思います。これから2ヶ月くらいが勝負でしょう。

完全に折れて離れてしまっていたら、折れたところできれいに切り取り切断面に癒合材を塗って様子を見て下さい。やはりこれから2ヶ月が勝負です。途中から芽が吹いたらその芽で作り込むことになるでしょう。

それでもダメなら樹勢にもよりますが来年の春の芽だしを待つようになります。

あるいは苗木を用意し、来年3月頃に接ぎ木を行って下さい。いずれの場合でもその樹の樹勢により成功の確率が変わると思います。

太くて樹が固まっているようなものは難しいと思います。

若木でしたら芽だし接ぎ木は期待できると思います。頑張ってください。

  
 

題名:Re: さつきの役枝をおってしまった・・・・・ 
名前:もちくん 2008/08/25(月) 06:56 No.1211  操作


枝は完全に折れてしまってだめなんです・・・。今はなんとか後ろの枝を前に曲げてバランスをとっています。芽吹きを期待しつつ、前に曲げた枝をつくっていこうと思ってます。ご教授ありがとうございました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
[過去ログ] [1]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
09/06 () 1
07/16 (木) 1
07/04 () 1
合計: 14045

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web