獅子舞BBS

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:名栗の初夏を告げる行事  名前:mori 2017/04/13(木) 13:17 No.1238  操作


1238の画像を原寸大表示します 皆さまこんにちは。
ご無沙汰しています。

名栗でも、桜が満開になってきました。
下名栗の獅子舞では夏の祭りに向けて、獅子の役割も決まり、
練習が始まっています。

名栗の初夏を告げる行事を紹介します。

・上名栗諏訪神社獅子舞
2017年4月23日(日)9:00-15:30
https://www.google.co.jp/maps/dir/''/''/@35.8808164,139.1117625,12z/data=!3m1!4b1!4m8!4m7!1m0!1m5!1m1!1s0x6019318d23a2f987:0x21d0dcb0a97b7540!2m2!1d139.1818026!2d35.8808367

・花まつり(灌仏会)
上名栗 円正寺(名栗小学校と中学校の間)
2017年5月3日(水)
稚児行列:9:45-10:45
花まつり法要:11:00-12:00

  
 

題名:Re: 新年度第1回役員会  名前:mori 2017/05/02(火) 20:53 No.1239  操作

1239の画像を原寸大表示します こんばんは。

4月30日(日)の夜、獅子舞保存会の新年度第1回役員会が開かれました。
組織的にも、まずは8月26日(土)・27日(日)の祭礼に向けて、
スタートを切りました。

よい獅子舞ができるよう、環境を整えていくことになります。

5月28日(日)のツーデーマーチ名栗コースでは、去年に引き続き
諏訪橋で練習を披露することになりました。
6月11日(日)には保存会の親睦旅行が計画されています。

  
 

題名:Re: 名栗の初夏を告げる行事  名前:sizuku 2017/05/11(木) 17:09 No.1240  操作

moriさん、みなさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。

みなさんもご存知の通り、獅子舞応援隊の一葉さんは、4/26日に故郷の熊本に帰郷されました。
熊本に行かれましても、下名栗の応援隊として、このHPの管理人をしてくださいます。
毎年は難しいけれど、何年かに一度は下名栗のお祭りにも駆けつけてくださるそうです。

今年の獅子舞保存会の活動もスタートされたようですね。
応援隊の方は、一葉さんの分も頑張って応援させていただくつもりでいます。
5/28の獅子舞練習のパフォーマンスを取材に行きたいところですが、仕事のため伺えず残念です。
3月、4月、5月と多忙でしたが、6月に入れば少し落ち着きますので8月に向けて応援隊も頑張ります。



題名:白刃とご報告  名前:一葉 2017/02/20(月) 15:08 No.1233  操作


1233の画像を原寸大表示します みなさん、こんにちは。
平成28年の例大祭から7か月・・・
ようやく最後の白刃の写真集が完成しました。

ご存じのように白刃の時にはとうとう小雨が降り始め、
カメラの撮影としてはかなり条件も厳しかったのですが、
あの日の白刃の雰囲気だけでも思い出していただければ幸いです。
よろしければご覧ください。

http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/06-shiraha/index.html


ところで私ごとになりますが一身上の都合により、
今年4月末に故郷の熊本に帰ることになりました。
現在の目黒からも下名栗はそこそこ遠かったのですが、
熊本となると残念ながら毎年通うことは叶わないと思います。
7年続けたきた写真集が途切れてしまうことをどうぞお許しください。
そして、毎年撮影にご協力いただいた保存会の皆様に、
この場を借りて深くお礼を申し上げます。

追記
もちろん、このサイトは今まで同様に運営管理をさせていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

一葉

  
 

題名:Re: 白刃とご報告  名前:mori 2017/02/21(火) 21:00 No.1235  操作

一葉さま、皆さまこんばんは。

疾風怒濤の白刃のスライドショー、感動しました。
獅子ははじめてでしたし、太刀もまだ若手の二人、
よく練習もしましたし、教える方も真剣でした。
その結果のすばらしい白刃を、見事に再現してくださいました。
最後のいくつかの集合写真がいいですね。
この獅子舞の魅力を伝えてくださっています。

一葉さんには、このホームページの立ち上げから、運営、
そして毎年のスライドショーのアップと、
本当にお世話になりました。
sizukuさんとのこのページに、私たちはいつも励まされ、
この獅子舞にこんな見方があったのかと、
たびたび教えられてきました。

ふるさとの熊本にお帰りとのこと。
一葉さんのような方が活躍されれば、まだ地震の傷が癒えていませんが、
熊本はますます興味深い地域として発展していくことでしょう。
私たちも応援しています。
長らく飯能で教員として面白い活動をしていた知り合いも、
同じく出身地の熊本に戻られ、活躍中です。

ぜひまた、下名栗のお祭りにもお出かけください。

  
 

題名:Re: 白刃とご報告  名前:一葉 2017/02/24(金) 21:40 No.1237  操作

1237の画像を原寸大表示します moriさん、みなさんこんばんは。

moriさん、励ましのお言葉をありがとうございます。
熊本の復興の微力にもなれないのですが、地震後の故郷に身を置きたくなりました。
しかし、八月の終わりになればきっとそわそわしてしまうと思います。
毎年とまではいかないまでも、下名栗へ足を運べればと願っております。

この応援サイトの開設は、下名栗の獅子舞をより多くの人に知って貰いたい!!
という熱烈なファン心理のようなものから生まれたもので、
そのサポートやアドバイスの面でmoriさんには本当にお世話になりました。
獅子舞の詳細な解説を伺い、写真撮影の参考にもさせて頂きました。
お蔭様でこのサイトはグーグルの検索で「獅子舞」と検索すると、
Wikipediaの獅子舞の次に表示される実質日本一の「獅子舞サイト」になっています。

昨年の白刃は途中から雨が降り出し、いつもと違う雰囲気となりました。
その後千秋楽が終わり、社務所に引き上げてもみなさんのテンションは高く、
雨に濡れたことで気分がハイになっているようにも見えました。
それが最後の集合写真によく表れていると思います。
写真を編集している時に、我ながら本当に良い写真だと思ったくらいです。(笑)



題名:無題  名前:獅子舞役者 2017/02/21(火) 20:12 No.1234  操作


こんばんみ〜!本当にご無沙汰で大変申し訳ありません。遅ればせながら昨年は大変おせわになりました。今年もよろぴくおねがいいたします。
一葉さん『白刃』拝見させた頂きました。  最高で〜す。
ゾクゾク、鳥肌物でした。
最後の、花束を持ってる同級生の○じぃ二人いい顔してますね)^o^(
で・・・こんな素晴らしい、感動する写真を撮ってくださっている一葉さんが熊本へとはとても、とても残念です('_')
七年間本当にありがとうございました。いつかまた必ず来てください。待ってま〜す。一葉さんなら背伸びすれば熊本からでも見えんじゃね( ^)o(^ )
これからも宜しくお願い致します。
SIZUKUさん!デジブックいつもありがとうございます。
最高ですよ〜!
今年の役決めを3月9日に行います。
さらに6月には慰安旅行を計画しております。
日帰りの潮干狩り(^_^)/
もう竿掛り、女獅子隠しは少し練習を始めたみたいです。
今年も下名栗獅子舞全力で一生懸命頑張りますので、よろしくお願い致すます。(^^ゞ
まとまらずすいません(/_;)

  
 

題名:Re: 無題  名前:一葉 2017/02/22(水) 22:32 No.1236  操作

1236の画像を原寸大表示します 獅子舞役者さん、こんばんみ〜(^_^)
『白刃』の写真集をご覧いただきありがとうございます。

七年間にこのホームページで公開した獅子舞の写真の数々は、
一般の人が対象ではなく保存会の皆様に見て貰うことを第一に考えていました。
一年に一度の例大祭に燃え尽きるほどの情熱を傾けられる皆様に、
僕らが出来ることはただ一つ、そのほとばしる情熱を写し撮ることでした。
夢中で撮り続けたこれらの写真が、皆様の良き思い出となれば幸いです。

熊本に帰ってからも機会があれば下名栗に行くつもりです。
行けない年には背伸びしてみますね。(笑)
この掲示板にはいつでも顔を出しますのでこれからもよろしくお願いしま〜す。(^_-)-☆



題名:2014年の白刃  名前:sizuku 2017/01/17(火) 10:11 No.1230  HomePage 操作


1230の画像を原寸大表示します みなさん、こんにちは(^^)
お正月も終え、今年のお祭りに向け、獅子舞保存会もスタートされたのではないでしょうか?
そんな時に、とっても遅いアップで申し訳ありませんが、2014年の白刃のデジブックが出来ましたのでお届けさせていただきます。
この年の白刃の太刀は、わたしが初めて下名栗の獅子舞に出逢った年に、太刀をしていたお二人、さだっちさんと影武者さんでした。
お二人の息の合った掛け合いにドキドキしながら拝見したのを思い出します。
そして、その時の獅子は、和さんとトッポ君の上がり一歩前の獅子でした。女獅子はMr.さんでした。
一生懸命だった新参君二人と、それを率いるMr.さんの女獅子に度肝を抜かれたものです。
そして、2014年の獅子は、女獅子はベテランのまるちゃんさん、大太夫のファイターさんに加え、小太夫は、上がり一歩手前のQちゃんでした。
Qちゃんの美しくしなやかな若獅子振り、それをリードするファイターさんの頼もしい兄貴獅子にも魅了されました。
次の年に大きな怪我をされたQちゃんの頑張りにもエールを送りたくて、遅いアップですが、DBにしました。
よろしければご覧ください<m(__)m>

白刃 2014 http://www.digibook.net/d/7fc58f1bb00d9fd176c20c404c4ab07c/?viewerMode=fullWindow

  
 

題名:Re: 2014年の白刃  名前:mori 2017/01/19(木) 14:37 No.1232  操作

sizukuさま、皆さまこんにちは。

すばらしいデジブック、厚く御礼申し上げます。

全体の見渡せる位置取り、
流し撮りを駆使した躍動感あふれる白刃の獅子と太刀遣いの所作。
これまでの中でも最も感動ものの作品と拝見しました。

今後も楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。



題名:女獅子隠し  名前:一葉 2017/01/06(金) 23:19 No.1228  操作


1228の画像を原寸大表示します みなさんこんばんは。

お待たせしました。
昨年度の「女獅子隠し」の写真集が完成しました。
肖像権の侵害の声が上がりそうな笛方のアップもあります。
なかなかここまで近づいた写真は今までなかったと思います。
その分、獅子の写真がいつもより少なかったかも。(笑)

よろしかったらご覧ください。
http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/05-mejishi/index.html


  
 

題名:Re: 女獅子隠し  名前:sizuku 2017/01/10(火) 01:02 No.1229  操作

一葉さん、みなさんこんばんは(*^_^*)
わぁ〜!!素晴らしい写真集が出来ましたね!!お疲れ様でした。
笛方の方がたの、これだけのクローズアップは本当に今までありませんでしたね。
肖像権は…確かにちょっと心配だけど^_^;真剣な眼差しは美しいです。
素晴らしい記念になると思います。クレームでないことを祈ります(笑)

女獅子隠しは、毎年、どこで撮ろうか迷いますが、この場所が良さそうですね。そんな気がします。
長い芝だけに本当は自由に行き来出来たら良いのですが、いいポジションで撮るには動くわけにはいかず難しい所ですね。
そんな中でいろんな角度からのアングルはさすがですし、ここぞと言うシャッターチャンスは逃さず魅せられました。
喧嘩場も、役者さんたちのギリギリの演技が鬼気迫ります。
終わった後の家族写真も良いですね。
しみじみ、お子さんたちの成長に時の流れを感じました。


  
 

題名:Re: 女獅子隠し  名前:mori 2017/01/19(木) 14:18 No.1231  操作

一葉さま、皆さまこんにちは。

ありがとうございます。
1月16日(月)にアクセスカウンターが5万を超えました。
ひとえに、応援隊の皆さまのお陰です。

さて、一葉さん。女獅子隠しのスライドショー、うれしく拝見しました。
本当に笛をたくさん載せていただき、感謝申し上げます。

獅子では、小太夫による女獅子の連れ込みに始まり、
それを探す大太夫の大きな所作、
やがて隠れ家を見つけ、未練を残しながら連れ出される女獅子、
女獅子の連れ出しに成功した大太夫の喜びと、
眠りから覚めた小太夫のぼやぼやした所作、
小太夫の女獅子連れ出し作戦、
その後の勇壮果敢、スピード感あふれる喧嘩場が、
遺憾なく活写されています。
すばらしい写真の数々です。

欲を申しますと、女獅子が連れ出されるときの小太夫・大太夫の背中を
頭を細かく振りながらせり上がっていくシーンがありましたら、最高でした。

笛については、親笛の大学生J君の安定感が抜群でした。
そもそも女獅子隠しの笛のテンポコントロールは一番難しく、
獅子と何度も練習しないといい親笛はつとまりません。
テンポが場面によって微妙に、また大きく変化するからです。
まして、今回は大太夫と小太夫の好きなテンポが違いましたので、
そのテンポを作り出すのがたいへんでした。
J君はそれを苦もなくやってのけました。
練習の成果のたまものです。
特に今回は女獅子がJ君のお父さんでしたので、
女獅子と呼吸もぴったりでした。
117と119は、そんな親笛と獅子たち、また親子のいい写真です。
J君、今年も期待しているからね。



題名:明けましておめでとうございます  名前:Mr, 2017/01/02(月) 07:16 No.1224  操作


明けましておめでとうございます!
皆様方にとって素晴らしい年になりますように。

本年も宜しくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:sizuku 2017/01/03(火) 18:02 No.1225  HomePage 操作

1225の画像を原寸大表示します Mr.さん、みなさん、あけましておめでとうございます(*^_^*)

すっかりご無沙汰で申し訳ありません。
みなさんに置かれましては、清々しい新年をお迎えの事と思います。
昨年は大変お世話になりました。素晴らしい獅子舞を魅せて頂きいまだに思い起こせば感動と余韻に浸ることができます。
今年もまた素晴らしい獅子舞を見せて頂けるのを楽しみにしています。

さてさて、非常に遅くて申し訳ないのですが、なんと一昨年の白刃のデジブックがやっと完成しました。
思いの外、暗かったので画像があまり良くないのですが、白刃の名場面を頑張って撮らせていただいたつもりです。
よろしければご覧いただけると嬉しいです。

これから、昨年の獅子舞も少しづつ作って行きたいと思いますのでどうぞ気長にお待ちください<m(__)m>

デジブックは、下記URLまたは、スレッドの家マークをクリックしてご覧ください。

白刃 例大祭 下名栗諏訪神社の獅子舞2015
    ↓

http://www.digibook.net/d/03c5855ba049bd9072c41662be4ab06c/?viewerMode=fullWindow

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:一葉 2017/01/03(火) 16:29 No.1226  操作

1226の画像を原寸大表示します Mr.さん、sizukuさん、みなさん。
平成29年明けましておめでとうございます。

元旦から穏やかな日が続いていますが、
今年はこのような平穏な一年であって欲しいものですね。
そして皆様方にとってもよき一年でありますように。

昨年の女獅子隠しから一枚。
笛方のお雛様、カスミンさんを。

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:mori 2017/01/04(水) 20:55 No.1227  操作

sizukuさま、皆さま、新年おめでとうございます。

白刃のデジブック、拝見しました。
最高のメンバーによるもので、すばらしい白刃であったことを思い出します。
残念ながら昨年他界された3人の関係者も写っています。
その意味もあり、懐かしく見せていただきました。

2015年のデジブック、他は前日の揃いで編集してくださいましたが、
今回の白刃は例大祭当日、しかし、これを以て2015年版は完成となりますでしょうか。
お気にかけていただき、感謝します。

2016年版は気長にお待ちしています。
得意とされる短いフォトエッセイの方が、ご負担が少ないのではないでしょうか。

今年も良い年でありますように。



題名:感謝!  名前:Mr, 2016/12/26(月) 14:23 No.1219  操作


皆さん大変ご無沙汰しています。お元気ですか?

今年も後わずかとなりました。
応援隊の皆さん今年も莫大の量の写真大変ありがとうございます。貴重な資料になります。

お祭りが終わるとほんと、皆シーンとなってしまいますね⤵&#128549;

まだまだ今年の写真が出来る事の楽しみはありますが何かと忙しい年の暮れです、急がずお願い出来ればさいわいです!

来年もまた是非皆さんご一緒に見に来て下さい!

今年もありがとうございました&#128521;

来年もどうぞ宜しくお願いします❗

良い年をお迎え下さい。

  
 

題名:Re: 感謝!  名前:一葉 2016/12/28(水) 23:01 No.1220  操作

1220の画像を原寸大表示します Mr.さん、みなさんこんばんは。

今日28日は世間では仕事納め、すでに正月ムードに突入していますが、
個人的には仕事を納める暇もなく正月も仕事が続きます。
今年中には全芝の写真集を仕上げたかったのですが無念です。
残り2芝、越年になることをお許しください。

今年も素晴らしい獅子舞を堪能させていただきました。
その感動と余韻を、少しでも写真に残せているとすれば幸いです。

只今作成中の「女獅子隠し」から一枚。
笛方の華、エリさんの親笛を。

良い年をお迎えください。
そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: 感謝!  名前:mori 2016/12/29(木) 13:31 No.1221  操作

1221の画像を原寸大表示します 皆さまこんにちは。
今年もお世話になりました。

社務所の屋根がかなり傷んでしましたが、
氏子役員の努力と氏子の皆さまはじめ、多くの方のご協力で、
葺き替えが終わりました。
小屋組みまで痛んでいたそうですから、たいへんな工事だったようです。
お陰で、新たな年をすがすがしい気分で迎えられます。

  
 

題名:Re: 感謝!  名前:mori 2016/12/29(木) 13:33 No.1222  操作

1222の画像を原寸大表示します 神社の方も、新年を迎える準備が整いました。

元旦には朝10時から「元旦祭」があります。
この時間に合わせて初詣をしていただけますと、
神主さんの祝詞や、雅楽の調べに乗って、
いくつかの儀礼が執り行われるのを見ていただけます。
例大祭とは違い、15分程度で終わってしまいますので、
お参りは定刻通りに。

来年も皆さまにとってよい年でありますように。

  
 

題名:Re: 感謝!  名前:一葉 2016/12/30(金) 11:01 No.1223  操作

1223の画像を原寸大表示します moriさん、みなさんおはようございます。

今年も大変お世話になりました。
スライドショーのアップの度に、その芝の舞台裏のエピソードをご披露いただき、
さらなる獅子舞への興味と感動が湧き起りました。
応援隊の強みは、こうして保存会の皆様と交流を持てることに尽きると思います。

「女獅子隠し」からもう一枚。
笛方の重鎮を斜め後ろからパチリ!

来る平成29年もあと2日、
皆様にとって、より素晴らしい年でありますように。



題名:棹懸り  名前:一葉 2016/10/24(月) 16:44 No.1216  操作


1216の画像を原寸大表示します みなさん、こんにちは。

棹懸りのスライドショーが出来上がりましたが、その数なんと182枚!!
これでも相当減らしたのですが・・・(苦笑)
ベテラン獅子の素晴らしいパフォーマンスに目を奪われ、
笛方の写真がほとんど無いことをお許しください。

http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/04-saogakari/index.html

  
 

題名:Re: 棹懸り  名前:mori 2016/10/30(日) 21:46 No.1217  操作

一葉さま、皆さま、こんばんは。

またまた素晴らしいスライドショーを作成いただき、ありがとうございます。

枚数は多いですが、円熟の獅子たちの演技、余すところなく写し出していただきました。
みごとに揃った出端、女獅子の問いかけに対をなして応じる大太夫と小太夫、棹へ懸かり渡る女獅子の不安と勇気、それにしたがう小太夫、大太夫を演じる熟練者の形式美と勢い、棹に懸かる獅子と棹の持ち手の駆け引き、棹を渡してやる母の子に対する慈しみなどなど、手に取るようにわかります。

ササラは、小学3、4年が担当し、はじめて全員男子でした。
棹懸りササラ・ボーイズです。
初心者もいましたが、1時間を超える芝、頑張ってキリッとすり終えました。

親笛は同じく初めてのK君と花懸りの親笛も担当した弟のY君。
K君は申し分のないテンポを作り出し、立派な親笛だったと思います。
棹懸りは少しゆっくり目のテンポの維持が大切です。
それができた結果、ベテラン獅子の技をみごとに引き出すことにつながりました。
来年も期待しています。

  
 

題名:Re: 棹懸り  名前:一葉 2016/10/31(月) 22:11 No.1218  操作

1218の画像を原寸大表示します moriさま、みなさま、こんばんは。

スライドショーをご覧いただきましてありがとうございます。
この棹懸りの写真集は膨大な数となってしまいましたが、
この写真があってこそ次のこの写真が生きる!というものが多すぎて、
取捨選択が大変難しいものになりました。

それだけ役者さん達の演技が素晴らしかったということであり、
絵になる写真が多かったのではないかと思います。

納めの舞である岡崎の最後の最後。
三匹の獅子はまるで申し合わせたように首を回して舞い終えました。
あまりに見事だったので打ち合わせがあったのかをリーダーさんに窺ったところ、
全く打ち合わせていないし最後のところは憶えていないとのこと。
最後の最後までビシッと決まった2016年の棹懸りでした。



題名:三拍子  名前:一葉 2016/10/10(月) 13:41 No.1211  操作


1211の画像を原寸大表示します みなさん、こんにちは。

三拍子をアップします。
二年目の若獅子の進歩には目を見張りますね。
中堅の役者さんに臆することなく、堂々とした獅子舞でした。
また来年、さらに成長した姿を楽みにしています。

http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/03-sanbyoushi/index.html

  
 

題名:おーっと!  名前:Mr. 2016/10/11(火) 16:38 No.1212  操作

皆さんこんにちは。少しバタバタして見ないうちにすでに3芝目ですね。申し訳ありませんでした。

毎年の事ですが今年も素晴らしい写真をありがとうございます。

題名もい〜ですね。聞いただげで 雰囲気がわかります。
あと半分楽しみにしてます!

皆さん毎年大変な作業にもかかわらず ありがとうございます。

  
 

題名:Re: 三拍子  名前:一葉 2016/10/11(火) 22:26 No.1213  操作

1213の画像を原寸大表示します Mr.さん、みなさんこんばんは。

早速ご覧頂きましてありがとうございます。
「雨情の芝」気に入っていただけましたか。
実は、例大祭の当日にこのタイトルは決めていました。
雨を心配しながらも6芝全てを境内で行えたことは奇跡的で、
まるで雨が情を掛けてくれたように思えたのです。

一応、半分は終わりましたが残りの半分が毎年大変なのです。
獅子舞の時間が長いと撮影枚数も比例して増え、
その中から選び出し写真集としてまとめるのが悩みどころなんです。
反面、楽しみでもあるんですけどね。(笑)

Mr.さんの未公開写真を貼っておきます。

  
 

題名:Re: 三拍子  名前:mori 2016/10/16(日) 14:51 No.1214  操作

一葉さん、皆さん、こんにちは。
三拍子のスライドショー、ありがとうございました。

一葉さんも語られるように、2年目の女獅子と小太夫、本当に上手くなりました。
2人とも笛上がりなので、節は頭の中で鳴っており、その分余裕があるのは確かです。
しかし、踊り方、基本的な体の使い方が、随分進化したと感じました。
練習にもよく出てきて、先輩から随分多くを吸収したようです。

ササラは中学2年生と小学6年生が2人ずつつとめました。
最大の見せ場、マワリッコが、最初はおぼつきませんでしたが、
本番までにはとても上達し、みごとなササラを演じてくれました。
一葉さんには、その場面をたくさん載せて頂きました。

笛はMさんがはじめての親笛を担当しました。
ササラから高校生になり笛を始めて7年目です。
笛にとっては、御宮参り・御幣懸りと同じくらい難関の芝です。
サブに立ったK君との絶妙のコンビで、みごとな三拍子を作り出してくれました。
10月8日(土)にあった保存会の反省会では、
本人曰く、まだまだ改善すべき点があるとのこと(うん、まーそうだけど)。
来年ももう一度三拍子に挑戦かな?

  
 

題名:Re: 三拍子  名前:一葉 2016/10/16(日) 21:42 No.1215  操作

moriさん、みなさんこんばんは。

スライドショーをご覧頂きましてありがとうございました。
一つの芝にも様々な舞台裏の物語がありますね。
笛方から獅子に転向した二人の若獅子。
ササラから笛方に転向したMさん。
それぞれ年齢に合わせ獅子舞に携わり、次代の獅子舞を担っていく頼もしき若手ですね。

今回マワリッコをした少女達も、やがて笛を吹く姿が見られるでしょうか。
若竹の如く毎年成長する姿は眩しいくらいです。



題名:御宮参り・御幣懸り  名前:一葉 2016/09/24(土) 16:57 No.1204  操作


1204の画像を原寸大表示します みなさんこんにちは。

例大祭から間もなく一か月・・・
関係者の皆様は、そろそろ獅子舞ロスから立ち直りをされている頃でしょうか。

さて、今年も写真集を一芝ごとにアップして参ります。
雨に祟られた揃い、雨の情により境内にて奉納された例大祭。
そのような想いから「雨情の芝」と題し、
まずは御宮参り・御幣懸りをよろしければご覧ください。

トップページから「御宮参り・御幣懸り」のボタンを押してお入り下さい。

http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/index.html

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:一葉 2016/10/02(日) 12:40 No.1205  操作

1205の画像を原寸大表示します その2

花懸り

http://nippara-forest.com/shishimai/photograph/ujyohshiba-h28/02-hanagakari/index.html

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:sizuku 2016/10/04(火) 01:31 No.1206  操作

一葉さん、みなさんこんばんは(^^)
一葉さん、「雨情の芝」まさにピッタリなタイトルですね!!
もう二芝をアップされ素晴らしいです。
お宮参りの美しさは、感動しますね!!
そして、早朝の芝、御幣懸りは、三匹の獅子の息の合った揃いのポーズに感動しました。見事に描写され素晴らしいです。

花懸りの芝も、今年はベテランが舞われ、なかなか見ることが出来ない貴重な舞を見せて頂きました。
一葉さんのお写真は躍動感にあふれていて、どれもこれも素晴らしいです。
何度も拝見してしまいました(^^)次の芝も楽しみです♪

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:mori 2016/10/07(金) 21:21 No.1207  操作

一葉さん、皆さん、こんばんは。
ご無沙汰していました。
「雨情の芝」のトップの写真、やはりとてもいいですね。最高です。

御宮参り・御幣懸りのスライドショー、
とても素晴らしい構成と、感心しました。

御宮参り・御幣懸りは、3匹が御幣に対していつも違う動きで絡み合う、複雑な芝です。
その様子が手に取るように分かります。

獅子では4年目になったK君が、立派な大太夫を演じてくれました。
初期の練習ではだいぶ力が入っていましたが、
本番が近づくにつれ、無駄な力が抜けて、とてもいい獅子になったように思います。
自信がついてきたのではないでしょうか。

ササラはベテランの中3と、はじめてこの芝に挑む小学生の組み合わせでした。
階段の上り下りもあり、宮から御幣への転換もあり、
また庭場では前後の間隔の取り方が難しい芝ですが、みごとにつとめてくれました。

親笛のT君は、小学6年から数えれば14年目になります。
親笛としては最も難しく、緊張するこの芝を、淡々と、
ベストテンポでリードしてくれました。
とても立派な親笛でした。

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:mori 2016/10/07(金) 21:27 No.1208  HomePage 操作

花懸りは、話題の芝となりました。
素晴らしい出端に始まり、ジャンプや力強い姿も数々ありますが、
上げた足のつま先が下を向いている美しい獅子の形がいくつも写っています。

42-51の写真が胴を見る時、横から入った時のものですね。
60余年ぶりに再現された舞の、記念になる写真です。
43では笛の長老のGさんがその様子を真剣に見つめてくださっています。

獅子もササラも、ベテランが揃い、見どころ満載の花懸りが写し出されました。

欲を申し上げますと、花に入る場面、花・胴・根を見る場面も見どころですので、
来年はこのあたりもよろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:mori 2016/10/07(金) 21:29 No.1209  HomePage 操作

話は変わりますが、今年はもう2つ新しい挑戦がありました。

1つは、出囃子の太鼓を笛の中学3年生N君が一生懸命練習して、
本番でも最も多くたたいてくれたことです。
その熱意に心をうたれ、何度も練習に付き合いました。
十代半ばでたたけるようになってくれたことは、本当にうれしい限りです。
未来への期待がふくらみます。

2つは、獅子を引退した音楽的才能豊かなAさんが、
今年は謡をそろえようと、昔の謡のカセットテープをCD作成装置を買いデジタル化し、
『名栗の民俗 上』に起こされた楽譜も取り込み、
スマホで歌の練習ができる環境を整えてくれたことです。
まとまって謡をうたった謡方は、スマホで個人個人が練習して、
全体練習の時から謡をそろえる努力を惜しみませんでした。
なおAさんは、出囃子の太鼓もたたけるようになりました。

  
 

題名:Re: 御宮参り・御幣懸り  名前:一葉 2016/10/09(日) 10:41 No.1210  操作

sizukuさん、moriさん、みなさんおはようございます。

二つの芝の写真集をご覧頂きましてありがとうございます。
年ごとに演目の通りを憶え次にこうなると予想がつくことで、
だんだん見どころ撮りどころが分かってきていると思うのですが、
まだまだ獅子舞を理解するには程遠いです。
moriさんからこうして舞台裏を細かく教えて頂きますと、
より獅子舞への興味が湧き、撮影の指標ともなります。

そして、今年は謡の人数が随分多いなあと思ってはいたのですが、
そのような経緯があってのことだったのですね。
そして出囃子の太鼓を叩く前のN君が、
かなり緊張していたことも思い出しました。
各自が課題を持って臨んだ今年の獅子舞になりましたね。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
[過去ログ] [1] [2] [3]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
05/29 (月) 4
05/28 () 5
05/27 () 6
05/26 (金) 4
05/25 (木) 3
05/24 (水) 3
05/22 (月) 4
合計: 19781

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web