滝情報交換広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:下呂市の濁滝  名前:takizuki 2013/11/19(火) 09:06 No.94  操作


94の画像を原寸大表示します 下呂市にある濁滝は名前からのイメージと大きく異なり、豪快でキレイな滝でした。
訪問にあたって、ネット情報を調べてみたが詳細な情報に乏しく滝の入口を見つければ
何とかなると思いでかけました。ところがどこで間違ったのか急斜面の険しい
所を下りていくことになり、大変コワイ思いをしました。
http://ks2345.sakura.ne.jp/report286nigoridaki.html

安全なルートをご存知の方は情報をお願いします。



題名:岐阜の滝  名前:takizuki 2013/11/15(金) 22:14 No.93  HomePage 操作


93の画像を原寸大表示します 10月30日〜11月3日で岐阜の滝(一部三重)を観に行ってきました。
天候に恵まれダイナミックな滝とキレイな紅葉を楽しんで来ました。
一部を掲載しました。順次掲載予定です。

写真は水量豊富で飛沫が凄かった材木滝です。



題名:文庫本出版のお知らせ  名前:しゃけ 2013/10/02(水) 08:56 No.87  HomePage 操作


87の画像を原寸大表示します この度、TVチャンピオン滝通選手権に出場
した仲間3人 (森本、林、佐竹)で中経出版から
「この滝がすごい!」という本を出版しました。

本書は日本の滝百選以外の名瀑を我々3人で
厳選して紹介をしています。TVチャンピオン
滝通選手権に出場以来、ブログやトークイベント
等々、滝の魅力を世に発信するべく色々と
草の根活動を行ってきましたが、今回はその
集大成といった作品に仕上がりました。

自分が持てる力と滝に対する想いを余すとこなく
100%表現することができました。これまでには
ない滝の本になっていると思いますので、ぜひ
手に取ってご一読いただけると幸いです。

※アマゾンではこちらから購入できます!
http://www.amazon.co.jp/dp/4806149136/

  
 

題名:Re: 文庫本出版のお知らせ  名前:takizuki 2013/10/08(火) 22:14 No.89  操作

こんばんは!!

出版おめでとうございます。
アマゾンで立読みしたら面白そうなので、一昨日注文し昨日日本郵便の小包で届きました。
行ったことのある滝を拾い読みしていますが面白いです。少しずつ読みたいと思っています。

  
 

題名:Re: 文庫本出版のお知らせ  名前:しゃけ 2013/10/09(水) 12:06 No.90  HomePage 操作

ご購読ありがとうございます。読み終えましたら感想をお聞かせ下さい。
  
 

題名:感想です!!  名前:takizuki 2013/10/21(月) 11:44 No.91  操作

しゃけさん

こんにちは!!

毎日1〜3滝づつじっくりと読ませていただきました。
厳選された26滝の個性ある特長が紹介されており、未訪問の滝は行きたい気分になりました。
また、訪問にあたってのエピソードも満載で面白かった。

心に残った内容の一部
1.山中の駐車違反(?)で警官がいっぱい。
2.ベテランが滑落  ⇒ ビギナーの私は十分注意しなければ。
3.1泊 or 2泊しないと行けない滝 ⇒ 私は一生行けない。行けば遭難するから・・・。
4.メガネを付けたまま飛び込んだ・・・ ⇒ 私も車中泊でメガネを無くして大変だったことを思い出して笑ってしまった。
5.ほら穴の中にある滝 ⇒ どういう過程でできたのでしょうね??
6.女湯で消えた滝?!?!?!
7.八草の滝は八草の滝ではない??? ⇒ 私達は滝つぼまで苦労して行ったのに・・・???
8.瀧川さんとその後は?
9.中椎屋の滝(?) ⇒ 中椎屋の滝ではないがあの滝は本当に良かった!!!

以上です。良かったよ。

  
 

題名:Re: 文庫本出版のお知らせ  名前:しゃけ 2013/10/30(水) 06:27 No.92  HomePage 操作

おはようございます。お読みいただきありがとうございます。
感想拝見しました。瀧川さんはその後、彼氏君とめでたく
ご結婚されました(涙)



題名:滝のトークイベント第7弾のお知らせ  名前:しゃけ 2013/10/05(土) 06:40 No.88  HomePage 操作


88の画像を原寸大表示します 文庫本「この滝がすごい!」の出版記念イベントを兼ねて
滝のトークイベントの第7弾を開催することになりました。

↓詳細はこちら↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130820204348_1.htm


↓チケットの購入はこちら↓
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002107926P0050001P006001P0030001


※イベント日時
Open 12:00 Start 12:30 End 15:00 (予定)
前売り券1500円 当日券2000円(飲食代別)


※niftyさんの予告より抜粋

東京カルチャーカルチャーの恒例となった滝トークライブが開催決定!

東京カルチャーカルチャーの初期から定期的にトークライブを開催し、
滝の魅力と素晴らしさを世に発信すべく草の根活動を行ってきた滝通らが、
ついに9月25日にその集大成とするべく、初の文庫本「この滝がすごい!」
(サブタイトル「日本の滝百選」を超える裏名瀑)を出版することになりました!

そこで出版記念イベントをかねて滝トークライブの第7弾を開催することが
決定!これまでにもマイナスイオンブーム、癒しブーム、パワースポット
ブーム、山ブーム等の余波を受け、実に微妙にプチブレークしてきた?!
『滝』ですが、今度こそついに!ついに!正真正銘の『滝のブーム』がすぐ
そこまで来ています!全国の滝好きの皆さん!この流れに乗っていきましょう!!

当日は文庫本の即売会も予定しています。ぜひこの機会に著者サイン入りで
ゲットして下さい!

森本泰弘(TVチャンピオン滝通選手権優勝/HP「瀧〜Waterfall〜」管理人)
林俊宏(TVチャンピオン滝通選手権準優勝/HP「滝人Collection」管理人)
佐竹敦(TVチャンピオン滝通選手権出場者/HP「四季折々の滝を巡る旅」管理人)

※スペシャルゲストとして全国の1000本以上の滝を訪ね歩かれた
 スゴい方がお越しになる予定です。



題名:こんばんは!  名前:えーちゃん 2013/09/23(月) 22:00 No.84  操作


84の画像を原寸大表示します 遅くなりましたが、北精進ヶ滝の滝壺リベンジおめでとうございます(^^)
前衛滝の前や滝下は本当に素晴らしい場所ですよね。
私もまた行きたくなりました(^^)
すっかり滝はご無沙汰してしまってますが近いうちに活動再開したいです。
その時はまたよろしくお願いします(^^)
写真は宮城県気仙沼市の津波で打ち上げられた船です。
何とも言えない悲しい風景でした・・(^^;

  
 

題名:Re: こんばんは!  名前:takizuki 2013/09/23(月) 23:00 No.86  操作

こんばんは!!
ご無沙汰しております。

山梨の滝、見ていただいてありがとうございます。訪問にあたり貴HPを参考にさせていただいたので、
全部の滝が掲載したら報告する予定でした。遅くなって申し訳ありません。
お友達のnekoさんにもお世話になりました。

気仙沼の被災地に行かれたんですね。今年の異常気象でも各地に水の被害が出ていて、どこも大変ですね。
本当に悲しい気持ちになります・・・。



題名:山梨の滝  名前:takizuki 2013/09/16(月) 09:39 No.80  操作


80の画像を原寸大表示します 9月7〜11日で山梨の滝を観に行ってきました。

6月の北精進ヶ滝の滝つぼのリベンジも兼ねて・・・。訪問した滝はハードな行程の滝が多かったが、
その労に比例して歓声が上がるような滝ばかりで充実した旅行になった。

一部を掲載しました。順次掲載予定。

  
 

題名:Re: 山梨の滝  名前:neko 2013/09/16(月) 13:24 No.81  操作

行き着けたようですね...
西沢にも行かれたようで、笛吹川本流にある「一の釜滝」には寄られましたか???
行く千年も激しい流れに岩盤が削られ、後退して行った姿は素晴らしい物があります。
レポートを楽しみにしています。

chiponeko

  
 

題名:Re: 山梨の滝  名前:takizuki 2013/09/16(月) 22:56 No.82  操作

nekoさん
こんばんは!!

早速の訪問ありがとうございます。
訪問順に編集作業をしているので、北精進ヶ滝の掲載は相当先になるので繰り上げて、
2〜3日中に掲載します。nekoさんのリボンのおかげで到達することができました。
ありがとうございました。

一の釜滝は私の持っている本(日本の滝1ー東日本)には掲載されていなかったので
残念ですが行っておりません。

今後ともよろしく!!

  
 

題名:Re: 山梨の滝  名前:chiponeko 2013/09/23(月) 08:15 No.83  操作

こんばんはです。
山梨には良い滝が沢山ありますので、一息ついた処でまたお越しください。

  
 

題名:Re: 山梨の滝  名前:takizuki 2013/09/23(月) 22:49 No.85  操作

こんばんは!!

今回の滝めぐりはしんどかった。
1日目は西沢渓谷の七ツ釜五段の滝、2日目は尾白川渓谷の神蛇滝、3日目は篠沢大滝、黒戸噴水滝、
4日目は北精進ヶ滝の滝つぼとハードな滝ばかりが揃ってしまった。
でも良い滝ばかりで達成感120%で楽しかった。北精進ヶ滝まで掲載が終わりました。

nekoさん、岩の目印、大変参考になりました。ありがとうございました。



題名:永瀬嘉平先生(日本の滝百選選考委員)の講演会  
名前:しゃけ 2013/09/04(水) 00:27 No.77  HomePage 操作


77の画像を原寸大表示します 永瀬嘉平先生の講演会の詳細が以下の通り決定しました。

日時:平成25年11月16日(土) 13:15〜17:00(予定)  

場所:竹の塚地域学習センター 3F レクリエーションホール
http://www.kousya.jp/manabi/institution/02takenotsuka/summary.phtml

住所:東京都足立区竹の塚2−25−17

入場料:1,000円

※参加希望多数の場合は先着順となります。

※申し込み方法の詳細等は下記のリンクをご参照下さい。
http://takituu.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-966d.html

  
 

題名:Re: 永瀬嘉平先生(日本の滝百選選考委員)の講演会  
名前:takizuki 2013/09/04(水) 22:59 No.78  操作


こんばんは!!

ご連絡ありがとうございます。
都合がつけばなんて返事をしましたが、その日は姪の結婚式でした。ボケではないがうっかりミスです。
女房に話をしたら「あなた結婚式は出ないの」なんて怒られました。申し訳ありません。

講演会のご盛会を祈ります。 

  
 

題名:Re: 永瀬嘉平先生(日本の滝百選選考委員)の講演会  
名前:しゃけ 2013/09/05(木) 23:54 No.79  HomePage 操作


うわぁ〜残念ですね。さすがに姪っ子さんの
結婚式をすっぽかすわけにはいきませんもんね。



題名:滝百選選考委員だった永瀬嘉平先生の講演会 
名前:しゃけ 2013/08/31(土) 19:29 No.75  HomePage 操作


75の画像を原寸大表示します お久しぶりです。歴史と旅の管理人のしゃけです。

最高の舞台を作りました。

11月16日(土)の午後に東京のどこか(場所未定)で、
日本の滝百選選考委員だった永瀬嘉平先生の講演会を
開催することになりました!

おそらくこんな機会は金輪際もう二度とないと思います。

あえて何も言いません。滝好きならこれがどんな意味を
持つことか言わずにもわかるはず。詳細はまた連絡します。

  
 

題名:Re: 滝百選選考委員だった永瀬嘉平先生の講演会 
名前:takizuki 2013/09/03(火) 17:47 No.76  操作


こんにちは!!ご無沙汰しております。

選考委員の方の講演会ですか。滝関係の本も多数出版されているようですね。
100選の選考基準、過程など興味がありますので都合があえば行きたい。



題名:長野の滝  名前:takizuki 2013/07/25(木) 22:20 No.71  操作


71の画像を原寸大表示します 7月17〜21日で長野の滝を観に行ってきました。

天気も良く、水量豊富な滝を見てきました。
個性的な滝もあり楽しい旅行となりました。写真は醤油樽の滝です。

一部をアップしました。順次、掲載していく予定です。

  
 

題名:Re: 長野の滝  名前:takizuki 2013/08/14(水) 20:58 No.72  操作

動画も含めて全ての掲載が終了しました。
  
 

題名:Re: 長野の滝  名前:chiponeko 2013/08/22(木) 23:56 No.73  操作

醤油樽ですね…滝壺に氷が残っている時季に活きましたが、中々と独特な雰囲気を持った空間ですね。地元なので何時でも行けるのですが、腰が重くて今年はまだ訪問していません。
  
 

題名:Re: 長野の滝  名前:takizuki 2013/08/23(金) 21:26 No.74  操作

chiponekoさん

こんばんは!!書き込みありがとうございます。
醤油樽の滝は不思議ですよね。訪問した時は普通の滝であったが、ある場所で見ると
個性的で幻想的な雰囲気のある滝に変身するのですから。
私は落差のあるダイナミックな滝も好きですが、このような個性的な滝も大好きです。

リボンを設置していただいた北精進ケ滝へは、9月の7〜11日の予定で山梨の滝を観に行く
ので今考えているスケジュールでは10日に訪問しようと思っています。
日本全国の天気が大荒れで被災した方々のことを考えるとノンキに滝めぐりもしていられませんが・・・。
帰ってきたら報告いたします。



題名:北精進ヶ滝  名前:chiponeko 2013/08/02(金) 09:37 No.67  操作


いちご会の掲示板を拝見いたしました。


前衛滝を左岸から巻くルートが見つかれば、渡渉なしで北精進ヶ滝滝壺へ到達出来るかな。


  
 

題名:Re: 北精進ヶ滝  名前:takizuki 2013/07/16(火) 18:25 No.68  操作

>chiponekoさん

はじめまして、こんばんは!!

ヒントをお願いしたにも関わらず、現地にリボンを設置していただけるとは感謝、感激です。
明日(17日)から長野の滝を見に行くので、9月の天気の良い日に観に行くことにします。
貼り付けていただいた滝壺付近の動画で、気分は滝壺付近の絶景へ・・・。

9月が楽しみです。今後ともよろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 北精進ヶ滝  名前:chiponeko 2013/07/17(水) 14:22 No.69  操作

69の画像を原寸大表示します オマケです...どこから撮影しているかすぐにお判り頂けるかと思います。
  
 

題名:Re: 北精進ヶ滝  名前:takizuki 2013/07/22(月) 22:41 No.70  操作

>chiponekoさん

こんばんは!!
長野の滝を見に行って昨日帰りましたので、返信が遅れて申し訳ありません。

テラスからの北精進ケ滝の氷瀑ですね。素晴らしいですね。
氷瀑も神秘的で素晴らしいので見たいと思っていますが、訪問の難しさを考えると躊躇してしまいます。
躊躇するというよりも私のスキルでは絶対に行けないと思います。そのため、悲しいかな冬はもっぱら冬眠です。

今後ともアドバイスをよろしくお願いします。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
05/23 (火) 2
05/22 (月) 1
05/21 () 2
05/20 () 2
05/19 (金) 5
05/18 (木) 2
05/15 (月) 1
合計: 3260

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web